冬彦

青森県弘前市で私印研究活動をする私印研究家のわたし(秋山冬彦)は、実印、認め印、銀行印の私印書体にも明るいです。

だってわたしは、青森県弘前市が誇る私印プロですからね!

青森県弘前市で私印研究活動をする私印研究家のわたし(秋山冬彦)に言わせると、実印という私印や銀行印という私印は大切な私印ですから、実印という私印や銀行印という私印には真似されにくい吉相体、古印体、篆書体、太枠篆書体という私印書体がいいです。

青森県内は弘前市において私印研究活動をする私印研究家のわたし(秋山冬彦)に言わせると、認め印という私印はよく使用するので、読み易い隷書体、古印体という私印書体がいいです。

青森県の弘前市でハンコ批評活動をするハンコ批評家のわたし(秋山冬彦)は、男向きのハンコ書体にも詳しいのです。

青森県は弘前市にて印鑑批評活動をする印章批評家のわたし(秋山冬彦)に言わせますと、男向きのハンコ書体はゲンがいい吉相体というハンコ書体と迫力がある古印体というハンコ書体です。

青森県弘前市内で判子批評活動をする判子批評家のわたし(秋山冬彦)は、女の人向きのハンコ書体にも詳しいのです。

青森県の弘前市で印判批評活動をする印判批評家のわたし(秋山冬彦)に言わせますと、女の人向きのハンコ書体は軽快な太枠篆書体というハンコ書体と安定した篆書体というハンコ書体です。

青森県弘前市が誇るハンコプロの秋山冬彦でした!

安いはんこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です